5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

新型アクアのマイナーチェンジ!どこがスゴイのか?

ニュース

新型アクアのマイナーチェンジ!どこがスゴイのか?
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

新型アクアがマイナーチェンジでどう変わった?

アクア YouTube反応

2017年6月19日にトヨタアクアがマイナーチェンジしました。
カタログ燃費も34.4㌔!

ヴィッツのハイブリッドが登場したりCH-Rが登場したりでひところの勢いは消えてしまいましたが、ここで巻き返しに期待したいです。

内装も新色が出ていましたし、CROSSOVERの設定が魅力的でした。


2010年1月、デトロイト・モーターショーにおいて、トヨタブランド最小のハイブリッド専用車を示唆する「FT-CH」が発表された。
2011年1月、デトロイト・モーターショーにおいて、FT-CH」の流れを汲む新型のコンセプトカーである「PRIUS C concept」を発表した[2]。
2011年11月15日、市販予定車両がワールドプレミアになると同時に「アクア」という車名も正式にアナウンスされた。その後に開催された「第42回東京モーターショー」へと出展され一般公開された[3]。
2011年12月26日、日本国内で発売開始された。
トヨタにとっては2003年に生産終了した初代プリウス以来8年ぶりとなる「5ナンバーサイズ」のコンパクト乗用ハイブリッドカーが復活した。販売は他のトヨタ製ハイブリッド専用車種と同様に、全てのトヨタ車取扱い店舗(トヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店)となる[4]。車両の製作は、日本国内・国外市場向けともにトヨタ自動車東日本(TMEJ)の岩手工場(旧・関東自動車工業岩手工場:岩手県胆沢郡金ヶ崎町)が担当する。
翌2012年3月には北米・台湾・オセアニア市場での販売が開始されるが、その車名は「アクア」ではなく[5]「プリウスファミリー」であることをアピールするため、コンセプトカーに用いられた「PRIUS C(プリウスC)」の車名が付与されている。また日本市場でのアクアもプリウスファミリーの一員という扱いになっている。
欧州市場においては、アクアと同型のプラットフォームを採用している「ヴィッツ(XP13#型)」にアクアのハイブリッドシステムを搭載した「YARIS HYBRID(ヤリス・ハイブリッド)」[6]が2012年6月より販売され、アクア(プリウスC)のポジションを担っている[7]。
車名の「アクア」はラテン語で「水」を意味する。水の持つ「透明感あるクリーンなイメージ」や「誰もが必要・大切にするイメージ」を連想させるとともに、水の様に自由な広がりを持つことで従来のハイブリッドカーのイメージにとらわれることなく、より広く楽しまれることを願って命名された。また、「プリウスC」の"C"は「City」の頭文字。

出典 http://ja.wikipedia.org

アクア Twitter反応

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう